本サイトはInternet Explorer 9以上、Google Chrome、Safari、FireFox(最新版)で閲覧してください。

Io Takemura

Stylist

Profile

竹村 伊央

2002年渡英し、20代のすべてをイギリスで過ごす。
イギリスでは、エシカルファッションに特化したスタイリストとして、
雑誌sublimeのファッションページを担当。
帰国後は、日本のトップクリエイターと仕事をする傍ら、
情報ハブサイトETHICAL FASHION JAPANを立ち上げ、代表に就任。
ファッションのあり方を常に考えている。

Sublime Magazine May/June Issue 15

  • 2009
  • Photo:Piczo
  • Hair:Roku Roppong
  • Make Up:Ken Nakano